山桜を眺めながら…2017年

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 20:53

img500.jpg

ドンデン山のふもとへ山桜をスケッチしに行きました。

(ナチュラルワトソン SM)

 

 

以前住んでいたシェアハウスの自室を開放して

”あわたカフェ オープン”したときのこと

「居住者相手のカフェである。

…この期間は部屋のドアを開けっぱなしにする。

描きあがった中国スケッチを展示してギャラリーカフェのつもり。

…いつかそんなご近所さんを相手におしゃべりできる空間が持てたらいいな。…」

 

13年前のこんな春景色のころ

愛犬のあ と佐渡に引っ越してきた。

 

なんで、ここに住もうと思ったのか?

いろいろ理由はあるけれど、

ひとつには交通量の多い道路や踏切におびえる のあのために

佐渡の自然豊かな暮らしは良かろうと判断したこと。

ふたつめは自分の画業にとっても生活が変わればものの見方も変わり

プラスになるだろうと期待してのことだった。

 

果たして、ふたつめの期待に自分自身は結果を出せたかどうか。

その判断はあとに譲るとして

2002年の春に山桜を眺めながら考えていたことは

15年後の今年とまったく同じだった。

コメント
お久しぶりです。覚えていらっしゃいますでしょうか?あわたさんの連絡先が分からないので、こちらに書き込ませて頂きました。うちのココアのお母さんが“のあ“だったと思うのですが?

ココアが家にきて13年になりますから、あわささんが越してきてすぐだったんですね。ココアは通学路沿いにいたので小学生がよく可愛がってくれました。学校が終わった四時過ぎになると、いつ誰から聞いたのかココアという名前をしっていて『ココアお手!』と元気の良い声が聞こえたものです。ココアもお母さんに似たのか臆病者で、最初は元気の良すぎる小学生にシッポを脚に挟んで逃げ腰でした。いつしか私たちの知らないところで子供たちとの距離が縮まり『お手』や『おかわり』をする仲になったようです。でも、残念ながらもうそれも今日から聞けなくなりました。

今朝、九時半、家族全員と猫一匹の見守る中、それこそ眠るように逝きました。今日は私の父の月命日。『きっと爺さん寂しくなってココア迎えに来たのかなぁ。』とみんなで話ました。あわたさんには色々お便りなどいただいておきながら、なかなか雑事に紛れお返事も出せずに失礼いたしました。この場を借りて、ココアと過ごせた13年間のお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  • 若林由紀子
  • 2017/05/10 11:58 AM
若林さん、よく覚えております。コメントをくださってありがとうございました。ココアちゃん、のあに一番良く似ていて、だから私たちも少しでも長く手元に置いて行きたくて、でもそうもいかない…。そんな時にもらってくださって、かわいい名前を付けてもらって、本当にありがとうございました。息子さんからお手紙を頂戴し、みんなにかわいがられているんだなと思っておりました。また今日はお忙しい中、お知らせくださって感謝申し上げます。のあはだいぶ毛が白くなり、日中寝てばかりですが、元気でおります。でも犬の平均寿命を過ぎているのでなおさら愛おしいと思うこの頃です。お父様のもとへ駆けあがったココアちゃん、天国からみなさんを見守ってくれているんでしょうね。長く愛情深く育ててくださってありがとうございました。ご家族の皆さまにもよろしくお伝えください。
なお、のあの近況など写真はFB(あわたさちこ)に随時アップしています。もしよければ、ご覧ください。
先程、のあお母さん見つけて思わずびっくり!ココアだ!と思いました。目と鼻のかたちががそっくりです。明日荼毘に付します。のあお母さんが長生きしますように。
  • 若林由紀子
  • 2017/05/10 8:35 PM
ありがとうございます。のあとココアちゃんの冥福をお祈りします。
  • あわたさちこ
  • 2017/05/11 10:01 AM
コメントする








    

selected entries

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM